新着記事

ダービー卿CTはトウケイヘイローが押し切り。ダイワマッジョーレ末脚鋭く2着


ダービー卿CT

1着 トウケイヘイロー
2着 ダイワマッジョーレ
3着 ダイワファルコン

4歳馬トウケイヘイローが先行して押し切る快勝。斤量55kgと恵まれた部分はありますが、これで休養後は1600万からのマイル2連勝。
2歳時には朝日杯FSで0.4差の4着と好走していた素質馬ですが、ここにきて一気に良くなってきました。
この次が試金石とはなりそうですが、期待を持たせてくれる馬ですね。
父ゴールドヘイローに母父ミルジョージという地味な血統も応援したくなってしまいます。

2着ダイワマッジョーレは外から追い込んでの2着。東京新聞杯に続いての2着惜敗ですが、こちらもかなり力をつけてきているようですね。
今回の馬体重が436kgとちょっと小さい馬ですが、器用に立ち回るタイプではなく、力強さを感じさせる馬です。
スタートや追い出してからの反応が少し悪かったりする部分が惜敗続きに繋がってしまっている印象ですが、東京と中山で連続して好走している事は力がある事の裏付けにもなります。

3着ダイワファルコンはあの位置取りだとちょっと厳しかったですね。
決め手がある馬ではないので、やはり前々から粘りこむような競馬が合っていそうです。そういう意味ではマイルだと位置取りがきつくなってしまうので、もう少し距離があった方がいいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です