新着記事

ヴィルシーナ、エーシントップも安田記念参戦へ。各路線集結の大混戦に?


ヴィクトリアマイルでG1初制覇を飾ったヴィルシーナは鞍上ウィリアムズ騎手で安田記念へ。

NHKマイルCで1番人気ながら7着に敗れたエーシントップも福永騎手で安田記念に挑戦となるようです。

ロードカナロアやショウナンマイティ、ダークシャドウ、ナカヤマナイトなどマイル路線以外で戦ってきた馬が既に安田記念への参戦を続々と表明していますが、牝馬と3歳のマイル戦からも中心馬が参戦という事になり、海外馬も含めて非常に面白いメンバーになりそうです。

もちろんマイル路線組もサダムパテック、グランプリボス、カレンブラックヒルらに加え、成長著しいダイワマッジョーレもいますので、本当に目移りするような好メンバーになりますね。

ただ一方で出走の為の賞金ラインがかなり高くなっていて、クラレントなどは現時点では除外が濃厚という状況になっています。
中距離以下のオールスターレースのような様相を呈してきましたね。

ヴィクトリアマイルで悲願のG1初制覇を果たしたヴィルシーナが、激闘から一夜明けた13日、栗東トレセンの馬房で元気な姿を見せた。「一生懸命走ってくれる馬で、いつかG1を勝たせてやりたいと思っていました。今は馬に感謝したい気持ち」と安田助手は会心の勝利に満面の笑みを浮かべていた。今後について、友道師は「凱旋門賞には登録しません。安田記念(6月2日・東京)を視野に調整したい。ジョッキーはウィリアムズを予定しています」と話した。
http://www.daily.co.jp/horse/2013/05/14/0005985864.shtml

NHKマイルCを1番人気で7着に敗れたエーシントップ(牡3歳、栗東・西園厩舎)は、福永との新コンビで安田記念(6月2日、東京)へ向かうことが13日に決まった。「古馬相手になるが、斤量差もあるので、今の段階でどれだけやれるか見てみたい」と西園調教師。世代でトップタイとなる重賞3勝馬の巻き返しを期待していた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20130513-OHT1T00159.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です