月別アーカイブ: 2014年6月

2014年安田記念 枠順確定ジャスタウェイは5枠10番に。

2014年安田記念の枠順が確定、発表されました。

馬名 性齢 替 騎手 斤量
1 1 グランデッツァ 牡5 石橋脩 58
1 2 レッドスパーダ 牡8 四位洋文 58
2 3 カレンブラックヒル 牡5 秋山真一 58
2 4 リアルインパクト 牡6 戸崎圭太 58
3 5 エキストラエンド 牡5 横山典弘 58
3 6 [外]グロリアスデイズ セ7 モレイラ 58
4 7 ホエールキャプチャ 牝6 蛯名正義 56
4 8 ミッキーアイル 牡3 浜中俊 54
5 9 ダノンシャーク 牡6 内田博幸 58
5 10 ジャスタウェイ 牡5 柴田善臣 58
6 11 ショウナンマイティ 牡6 北村宏司 58
6 12 グランプリボス 牡6 三浦皇成 58
7 13 フィエロ 牡5 岩田康誠 58
7 14 クラレント 牡5 川田将雅 58
8 15 サダムパテック 牡6 田中勝春 58
8 16 トーセンラー 牡6 武豊 58
8 17 ワールドエース 牡5 ウィリア 58

人気の中心となりそうなジャスタウェイは5枠10番。マイラーズS勝ち馬のワールドエースは8枠17番に。
NHKマイルを勝ち、唯一の3歳馬の参戦となるミッキーアイルは4枠8番にそれぞれ入りました。

まず間違いなく1番人気になりそうなジャスタウェイ。
中山記念、ドバイの活躍を見ても能力開花は間違いなさそうです。

ただ、今週に入っていくつか気になる点も出てきており、1つ目は騎手の問題。
福永騎手の騎乗停止などのアクシデントもありましたが、柴田善臣騎手に決定。
毎日王冠でも騎乗歴があるので問題はなさそうですが…

もう一つは当日の天候。
ここ数日関東はまとまった雨が続いており、現状のままなら日曜も重馬場になりそうな雰囲気です。ジャスタウェイは18戦して稍重が1戦(1着)、不良が1戦(4着)と重馬場での出走経験がほとんどなく、適正面では解らない点がありますね。

2014年安田記念 ジャスタウェイの鞍上は柴田善臣騎手に決定

今週6月8日(日)に行われる安田記念、福永騎手の騎乗停止により未定となっていたジャスタウェイの鞍上ですが、柴田善臣騎手に決定したようです。

ジャスタウェイ、安田記念の鞍上は柴田善臣騎手に[netkeiba]
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=87613

柴田善臣騎手は当初サダムパテックに騎乗する予定だったのですが、サダムパテックには田中勝春騎手が騎乗する事になりました。柴田騎手は昨年の毎日王冠でジャスタウェイに騎乗歴があり、その辺りの縁が依頼に繋がったようですね。

2013年 毎日王冠結果(勝馬エイシンフラッシュ、2着ジャスタウェイ)

福永騎手が騎乗停止により安田記念ジャスタウェイの鞍上が未定に。

今年のドバイDFを制覇、世界最高のレーティング評価を受ける等、注目を集めていたジャスタウェイですが、鞍上を予定されていた福永騎手が騎乗停止により安田記念の騎乗が不可能となりました。
G1レースで時期が時期だけに既に予定が決定してしまっている騎手が多く、現時点でも未定となっている模様です。

福永騎手騎乗停止 安田ジャスタ乗れず[サンスポ]
http://race.sanspo.com/keiba/news/20140601/etc14060123030004-n1.html

1日の東京8Rでダノンシンフォニーに騎乗した福永祐一騎手(37)=栗東・フリー=は、最後の直線コースで急に外側に斜行。この影響でピュアソルジャーの進路が狭くなった。レースは到達順位通り確定したが、福永騎手は7日から15日まで9日間(開催日4日間)の騎乗停止が課されている。

中山記念でジャスタウェイの手綱をとった横山典騎手はエキストラエンドに、同様に毎日王冠の鞍上、柴田善騎手もサダムパテックに騎乗が内定している模様です。
関東では成績上位で安田記念に騎乗予定が入っていないであろうとされる田辺騎手、吉田隼人騎手が、関西では池添騎手、武幸四郎騎手等がウワサにあがっています。

大本命視が確実視される馬の鞍上が空白となるもの珍しい事態。一体誰になるのか注目です。